神戸市中古住宅取得の補助について

ニュース

神戸市では子育て・若年世代を対象に、中古住宅取得の補助にも力を入れています。

補助内容【中古住宅取得費に対して補助】

◆対象世帯…
・子育て世帯(中学生以下の子供がいるご家庭)
・若年夫婦世帯(中古住宅の売買契約締結日時点で夫婦ともに39歳以下の世帯)
とされています。

◆補助のタイプ…

補助のタイプ補助額
取得後リノベ型
中古住宅を購入して住環境を改善するリノベーションを行った場合
定額50万円
(市外転入は70万円)
リノベ後取得型
買取再販事業者等から住環境を改善したリノベーションを実施した
中古住宅
(リフォーム済み住宅として販売しているもの)を購入した場合
定額50万円
(市外転入は70万円)
建替え型
旧耐震基準の住宅を購入して建替えた場合
定額100万円
(市外転入は120万円)

※市外から転入される場合は補助額が異なります。

対象要件

令和3年3月31日までに神戸市で補助金の交付決定ができる方で、中学生以下の子供がいる世帯または中古住宅の売買契約締結日時点で夫、妻ともに39歳以下である世帯が対象です。

取得後リノベ型 リノベ後取得型 建替え型
住環境を改善する改修工事
(リノベーション工事)を実施した
住宅を取得
住環境を改善する改修工事
(リノベーション工事)を実施した
住宅を取得
旧耐震住宅を取得
1981年(昭和56年)5月31日以前に
着工した住宅についてはリノベーション後、新耐震基準を満たす必要があります
1981年(昭和56年)5月31日以前に
着工した住宅についてはリノベーション後、新耐震基準を満たす必要があります
上記の住宅を解体し、住宅を新築すること
R1.10.1以降に改修工事契約を締結していること R1.10.1以降に売買契約を締結していること R2.1.1以降に売買契約を締結していること
改修工事契約日が所有権移転日から6か月以内であること
解体工事前の住宅に申請者が居住していないこと

リノベーション工事について

◆該当する改修工事を実施していることが補助の条件です。

※補助額は、リノベーション工事額に関係なく定額となっています。
a.子供の安全・安心を確保できる改修工事
b.家事・育児の効率化を図ることができる改修工事

※若年夫婦世帯は、cに該当する改修工事を実施していることが補助の条件となります。
c.住機能の改善・向上を図ることができる工事

改修工事の詳しい事例については、神戸市HPをご覧下さい。

申込方法

電子フォームによる申請後に補助申請書類の提出が必要になります。

◆ 取得後リノベ型 …リノベ工事完了後

◆ リノベ後取得型 … 所有権移転後

◆ 建替え型 … 新築工事完了後

神戸市:神戸市子育て支援住宅取得補助制度
神戸市子育て支援リノベーション住宅取得補助制度の頁です。より子育てしやすい住環境を確保するためのリノベーションを支援するとともに、中古住宅の市場流通の活性化を図ります。
タイトルとURLをコピーしました