【団体信用生命保険】って何?住宅ローンを借りる時の必須条件

お役立ち情報

団体信用生命保険ってご存知でしょうか

略して【団信】(だんしん)と呼ぶことも多いこの生命保険
実は住宅ローンを借りてマンションを購入しようとしている人にとっては重要な保険なのです。
どんな保険で、どうして重要なのかを今日は解説致します。

【団体信用生命保険】どんな保険なの?

住宅ローンを借入する時には、ほとんどの銀行で必ず加入することが条件となっています。
いわばセットになっている生命保険です。

住宅ローンは通常、何百万、何千万という金額を借入します。
その金額を10年、20年、30年、最長35年という長期間に渡って返済していく事がほとんどです。

借入を続けることが困難になるのは想像がつきますよね。

残された家族が住宅ローンの心配することなく、
又せっかく手に入れたマイホームを手放さなくて済むよう、
残っている住宅ローンを肩代わりしてくれるのが団信です。

借入した人に何かあった時、
住宅ローンの支払いが0円になる保険「それが団体信用生命保険です」

特に子供がいる家族では、これからの生活や教育費の心配があります。
【住む家がある】というのは大きな安心と家計のなかで、大部分を占める(居住費)が無くなるのはその後の生活に大きな影響しますよね。

家族の不安を無くしてくれる団信、実は住宅ローンを貸している銀行にとっても貸し倒れリスクを軽減するというメリットがあります。

住宅ローンを借りる時の「必須条件」となっているのです。

【保障】の内容はどこまで?

一般的な団信でカバーされる保障内容は、被保険者が死亡した場合、もしくは高度障害が残った場合です。
ここまでの保険料は、毎月の住宅ローンの支払いに組み込まれています。(借入金利の中に含まれています。)

ところが近年のガン、心筋梗塞や脳卒中など、いわゆる三大疾病といわれる病気で亡くなる方が多く、それは住宅ローンを支払っている方も同様です。そこで、住宅ローンの団信でもこうした特定の病気にかかった場合もカバーするタイプが各銀行から出ています。

ガン保障付き、三大疾病付き(5大疾病、7大疾病など、幅広い生活習慣病)に対応しているものもあります。また名称や種類も様々です。

もちろん、その病気と診断されただけで保険が下りる場合もあれば、入院日数が決められているなど詳しく内容を確認する必要があります。

又、こうしたプラスαの保険については金利が上乗せされます。+0.2%、+0.3%というように借入金利が上昇することになるので、毎月の支払額が若干高くなります

実は、家を購入する時は保険の見直し時期でもあるのです。

これまで加入いている生命保険や医療保険と合わせて、家計の支出を一から洗い直してみると
トータルで安くなる場合があります。

家の購入が決まったら、保険の相談窓口で気軽に話を聞いてみるのがお勧めです。

もしも【団体信用生命保険】に入れなかったら?

団信も立派な(生命保険)ですから、申込みをする際にはこれまでの病歴や手術歴を【告知書】に記入します。

持病があったり、最近大きな病気や手術をされた方は、生命保険会社の審査で保険の加入をお断りされてしまうことがあります。(謝絶)という回答が返ってくる場合です

実は住宅ローンを借りるには、【団体信用生命保険に加入できること】は必須だとお話ししました。つまり、団信に加入できない方は住宅ローンを借りることができない、ということでもあるのです。

たとえ銀行の住宅ローンの審査をパスしたとしても、保険に加入できない限り【NO】なのです。
そこで、こうした方を救済するために最近では(ワイド団信)と呼ばれる保険が出てきました。

これは通常の団信の審査では通らない方のために、少し審査基準を緩めた保険です。

ただし、ワイド団信は金利が上乗せとなりますのでご注意ください。

残念ながらワイド団信でも謝絶となってしまった方。

もう住宅ローンを借りる事はできないのでしょうか?
マイホームの夢は絶たれてしまうのでしょうか?

ご安心ください

団信に入れなくても借入できる住宅ローンがあります。

住宅金融支援機構が取り扱う【フラット35】(全期間固定金利タイプの住宅ローン)です

フラット35であれば、団信なしでも借入することが可能です。
その場合には金利が+0.2%差し引かれます。

借入はできますが、万が一の時には自分自身で備えをする必要があります。
今現在加入している生命保険を手厚くする、貯蓄をするなどの対策が必要です。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_//_/_/_/_/_/_/ _/_/_/_/_/_/_/_/_//_/

不動産売却に関しましては、【不動産売却ナビ】をご活用ください。
株式会社EIZINでは、
弊社事務所前でも無料相談を受け付けています
東山商店街で店舗を構える弊社ならではの無料相談方法です

月・火・木・金 11:00~15:00 

―――  相談事例
・戸建てに一人暮らしで管理が大変…
・免許を返納して、便利な場所に引越ししたい…
・進学に伴い希望の学校の校区で家を探したい…
・持ち家を売却して、賃貸へ引越しを考えている
・所有物件の空室に入居者を探してほしい。。
・リフォームを考えているけど、どこに頼めばいい?

不動産に関することなら何でもご相談にのります!
小さなことでもお気軽にご相談下さい。
                   ――――

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_//_/_/_/_/_/_/

神戸市の中古マンション探すなら【株式会社EIZIN】

652-0042
神戸市兵庫区東山町二丁目11番8号
営業時間/9:30~18:00
定休日/日曜日(事前相談に応じて承っております。)
TEL/078-515-8788 FAX/078-515-8878
E-mail/info@eizin.jp
【ありがとうの一言を求めて】

不動産売却ナビ: https://www.eizin-net.com/
不動産仲介HP: https://www.eizin.jp/

タイトルとURLをコピーしました