中学校給食 ”温かくておいしい”給食の提供

ブログ

こんにちは。
株式会社EIZINです。
今回は中学校の学校給食についてお届けしたいと思います。

中学校はお弁当のイメージが強いと思います。
しかし、現在では中学校でも学校給食が提供されているところも多くあります。

中学校の学校給食について

今年度から献立内容の大幅な充実やランチボックスがリニューアルされています。
昨年度に生徒・保護者を対象にアンケート調査が行われました。
最も希望が多かった温かい給食の提供を叶えるべく、今年度から保温食缶を活用した給食の提供が対象校で行われています。

◆対象校◆
(兵庫区)須佐野中学校(垂水区)神陵台中学校(西区)西神中学校の3校です。

◆実施内容◆
副食(おかず)のうち、主菜を保温食缶に入れて温かいまま学校へ配送します。
教室でランチボックスに取り分けて提供されます。
兵庫県産の高級食材を使用した豪華献立が続々と登場しています!
例:神戸牛すき焼き・神戸牛うま煮・神戸牛プルコギ等

給食費について

『中学校でも給食を利用できたら便利だな。』
『バランスの良い食事をとれるから利用したい』
『仕事をしていて、朝お弁当を作る時間が無くなったら助かるな』等、保護者の方にとっても中学校の学校給食の提供には魅力を感じる方が多いと思います。

でも、保温での提供や、国産食材を使用する事で費用が高いのでは…?
と、魅力を感じながらも悩んでいる方はいると思います。

ご安心ください!
給食費の半額助成など、コスト面でも魅力化に取り組んでいるのが、神戸市の中学校給食です。
なんと1食が約170円で提供されています。
安心な国産食材を使用し、3種類のおかずとご飯を保温提供されて、このお値段です。

中学校の学校給食を是非利用してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました